事業案内

法令違反車両取締等業務

過積載は『法令違反』
法令違反車両取締等業務は、大型貨物やトレーラーなどの積載重量違反・高さ違反などの取締りと、積載不適当による積荷落下防止指導を行っています。
車両制限令違反車両は道路損傷を引き起こし、積載不適当車両は走行中に積荷を落下させ、乗り上げ事故などの原因となることもあります。 これらの違反者に対し、指導・警告・是正命令・警察への告発などの業務を行っています。

取締りの様子

鋭い観察力(トラックのタイヤの沈み加減や他車との走行スピードの違い、エンジン音の違いなど)で法令違反の疑いのある車両を見分け、道路損傷や事故などを未然に防ぎます。

車両誘導

取締りはインターチェンジや料金所付近で実施しています。

総重量の計測

車両制限令違反は計測所へ誘導し、積荷の確認、重量を計測します。

高さの計測

全長・車幅を計測

車軸毎の計測

計測所で重量を確認できないときは、重量計をタイヤの下に置いて計測します。

積荷落下防止指導

積荷が落下すると、重大事故につながる可能性があるため、落下物の未然防止に向けたシート掛けや積載方法の指導を行います。